下半身痩せに効果的な有酸素運動とは?

下半身痩せをしたいときには、特に有酸素運動がおすすめされています。
というのも、この運動は基本的にウォーキングなどのように呼吸が苦しくない状態で継続的に体を動かすというものですので、下半身の筋肉を中心とした運動が多いためです。

 

有酸素運動というのは、短距離走などのように限界まで筋肉を酷使するものではなく、程よい負荷をかける程度ですので、運動不足の人や高齢で体がなまっている人でも気軽に続けることが出来ます。

 

下半身痩せを希望する場合には、アクアビクスやウォーキング、下半身のすり民具を目的としたストレッチなどを行うと良いでしょう。
この運動は、一般的に毎日20分以上継続して行うことが重要になります。

 

20分経過したころから脂肪の燃焼が始まり、運動をやめてからも燃焼が一定期間継続しますので、運動不足の人が急激に体を動かすよりも疲れにくく、続けやすいものになっています。

 

徐々に体が燃えやすい体質になっていきますので、まずは一か月を目標に続けてみましょう。
このダイエットは食事のバランスを考慮したうえで、できるだけ間をあけず、毎日続けることが重要になりますので、雨の日などでも屋内で適度に体を動かす習慣をつけるようにすると良いでしょう。

 


公式サイトはこちらから