足ダイエットにおすすめのストレッチ法

足ダイエットを行っても足は、なかなか痩せにくい部分のため、ストレッチを行うことで、脚の筋肉をほぐすことができ、しなやかに整えることができます。
また、筋肉や関節を伸ばす動きにより、筋肉が緩やかに鍛えられます。

 

足ダイエットにおすすめなストレッチ法は、両足を前後に大きく開き、後ろ脚のアキレス腱を伸ばすイメージでゆっくりと伸ばしていきます。

 

ふくらはぎが気になる場合には、肩幅程度に足を開き立ちます。足に力を入れずに、持ち上げる感覚でつま先立ちを5秒程度キープし、ゆっくりとかかとをおろします。10セット程度行います。

 

また、太ももが気になる場合には、内側を筋肉を鍛えることが有効になります。
ストレッチを行う前に脚の付け根に大きなリンパを揉みほぐしてあげると巡りにも嬉しいストレッチに繋がります。

 

まず、仰向けに寝転びます。その状態からお尻を床から離し、脚と肩で下半身を浮かせた状態を十秒間ほどキープします。
ストレッチを行う際には、先にお風呂などで体を温め、ストレッチ前に柔軟運動を軽く行っておくことで体に余計な負荷がかかるのを減らせます。

 



関連ページ

筋肉質にならない足痩せの方法とは?
筋肉質にならない足痩せダイエットの方法について解説します。
ながらでできる下半身痩せの方法とは?
ながらでできる下半身痩せの方法について解説します。
モデルが実践する足痩せ法
モデルが実践する足痩せダイエット法をご紹介します。