ジョギングで下半身痩せは成功できる?

ジョギングを行うことで、下半身痩せを目指す上での基本とも言えるカロリー消費や余分な水分、老廃物を汗と共に排出など健康面を考えてもおすすめな点は多いです。
しかし実際にはピンポイントで下半身だけを痩せることは難しく、上半身も同時に痩せてしまうことになります。

 

そのため部分だけを痩せようとすることは難しい点があります。

 

これはジョギングが有酸素運動になってしまうからです。
有酸素運動は消費カロリーが多いために、部分だけを痩せようと思ってしまうと、全身まで痩せてしまうことになるのです。

 

そのため、元々運動をしていて筋肉がついて下半身が太いという場合には健康的ではありますが、向かない点があります。

 

逆に普段運動をしない、食生活が偏っていて体型に表れているといった方には体全体の運動にもなりますし、健康的です。
運動不足は体の巡りにも悪影響で、余分なものを溜めこみやすい体になり、むくみなどを起こしやすく、これは足のサイズにも影響してきます。

 

そのため、ジョギングを取り入れることは健康的なダイエットを行う上では有効な点が多いです。

 

ジョギングは低負担で長時間を行うことになります。
そのため下半身で主に使用される筋肉は、長時間行動を続けることができる遅筋と呼ばれる筋肉です。

 

遅筋は鍛えても太くならない性質の筋肉であるために、どれだけ運動を行ったとしても足が太くなることはありません。
なので下半身痩せを成功させるためには、遅筋の発達が大切になります。

 



関連ページ

足痩せダイエットができるジムはどこ?
足痩せダイエットができるジムについて解説します。
足痩せダイエットができるエステサロンはどこ?
足痩せダイエットができるエステサロンをご紹介します。
半身浴は足痩せダイエットに効果ある?
半身浴は足痩せダイエットに効果あるの?という疑問について解説します。
縄跳びは下半身痩せに効果ある?
縄跳びは下半身痩せに効果あるの?という疑問に対して解説します。